Sunday Crew

Sunday Crewはa.k.a Da Crewとしても知られている東京を拠点に活動するストリートバスケットボールのチームです。
日本で一番大きな5on5のストリートバスケットボールの大会である、ALLDAYバスケットボールトーナメントが開催されている代々木公園がHome play ground、ALLDAYでは最多7回の優勝実績があるチームです。
その他、米軍チームトーナメントにもゲストチームとして参戦し優勝など、現在は内外問わず、様々な大会に勢力的に出場。
Sunday Crewを経てプロチームで活躍するメンバーも多く在籍。
各地でバスケットボールクリニックなども開催しています。

実績
ALLDAY優勝7回
米軍基地トーナメント(横須賀、横田)優勝2回
3X3沖縄大会準優勝
SOMECITY2013-2014シーズン 1st,2nd SCDL参戦
etc...

チームHP
http://www.sunday-crew.com/ja/about.html

MJ(No.8)代表より一言
「まず始めに今回ご招待してくださりありがとうございます。近年は世代交代などもあり、今回は新たな新戦力と新たなチャレンジを念頭に掲げNEXT LEAGUEに参戦する事を決めました。
今回のNEXT LEAGUE参戦を足掛かりにまた強いSunday Crewを取り戻すべく、狙うはもちろん優勝です。
同時に、山梨バスケットボールチームとの交流や、山梨バスケットボール、NEXT LEAGUEの発展に貢献できればと考えています。 よろしくお願いします!

Da Fam

『バスケットを通して家族のような繋がりを持ったチーム』をコンセプトに2012年に発足。
チーム名はThe Familyを表す。(=DaFam)
発足初年度から2年連続でHITH CHAMPIONSHIP出場権を獲得。
また、SOMECITY入りを標榜し、WHO'S GOT GAME?をはじめとした各種大会に出場するなどSTREETを中心に勢力的に活動中。
新規Family随時募集中です!

-湶達郎代表より
「STREETを中心に活動してきたDaFamにとって、5on5は新たな挑戦になりますが、山梨ボーラーの皆さんと共に、NEXT LEVELへの扉を開ければと思っております。」


ーDa Fam blogより
結果4位でした。
--------------------------
予選リーグA組
vs 韮崎スピリッツ ●61-77
vs YABEE`S ○89-82(延長)

三位決定戦
vs INFINITY ●66-73
--------------------------

ROSTER
#81 DSK
#25 SIN
# 7 AWR
# 8 RYU
#33 YONE
#6 GOU

--------------------------

8分ゲームとは言え、6人で3試合は非常にハードでした。
個人的にも2試合目の途中で足が攣りまして非常に情けない...
その中でも、DaFamにとってほぼ初と言える5on5の試合を3試合できた という事は非常に良かったと感じました。

課題云々もありますし、今後DaFamとして5on5をどう捉えて行くのかを考える上でも重要な機会になったのではないかと。

勿論今回の結果は満足の行くものではなかったですが、
可能性を感じる部分も多くありました。

今後については少し考えたいと思います。
個人的な反省や思いはまた別の機会に。

最後にこのような貴重な機会を頂いたNEXTLEAGUE関係者の皆様に深く感謝します。
ありがとうございました。

#7 AWR

番外編

NEXT LEAGUE開幕戦(2013/1/27)のメインカード、韮崎スピリッツ対RBC東京が1年後の2014/1/25に東京で練習試合という形で行われました。

◇結果◇
韮崎スピリッツ 112-65(11-39,22-22,11-23,21-28) RBC東京

-「完敗」。
この結果をどう受け取るかは韮崎スピリッツ次第。今週末の関東クラブバスケットボール選手権大会に期待する。

◇関東クラブバスケットボール選手権大会◇
日時:2014年2月1日(土),2日(日)
場所:ALSOKぐんまアリーナ

対戦カード:
2/1(土) 1回戦
【韮崎スピリッツ】第3試合(12:30〜) 対TBC(茨城県2位)
【山和(男子)】第4試合(14:00〜) 対アースフレンズ(神奈川県1位)
【山和(女子)】第2試合(11:00〜) 対CASPER(神奈川県2位)
【韮崎KAS】第1試合(9:30〜) 対QUEEN BEE(千葉県1位)

写真-韮崎スピリッツメンバー&RBC東京の練習に参加しているという芸人の麒麟・田村氏

S.H.U

『代々木にコートがない時代に組み立て式のゴールを立てコートを提供して遊んでいたCREW!!
それから代々木に立派なコートができて、そこに集まる次世代のBALLERによって再結成された…。』

『S.H.U(Street Hoops Union)』

朝5:00に東京を出発し、6人で2試合を戦ってくれたS.H.Uに感謝。試合後「ストリートとクラブチームとの試合はなかなかないからまた呼んで下さい。」と言ってくれたchihiro選手とticktack選手。彼らのバスケに対する気持ちと行動力は見習うべきところである。

shu blogより

先週 山梨の森田兄弟が主催する あのnext leagueに参戦してきた
メンバーは
俺(スパイ)
けいた(輩)
チクタク(常に注目選手)
金子(11/20に好きな子とデート)
ユイ(Newカマー イキのいい20歳位)
ダイ(元祖S.H.Uの代々木カーディガンズ)

本来なら S.H.U杉浦、仙台、大阪のメンバーも呼びたかったんだが いつも通り直前に誘いすぎて無理だった。。

試合内容は
けいたのザックランドルフ リバウンド
金子の奇声アタック
チクタクの注目選手っぷり
ダイちゃんのうるさい喋り
ユイの若さ
俺はスパイ
って感じだったなー

遠征は楽しいんだよね、なぜだろう?

F`SQUAD

『本当の意味でのSTREETBALLとは何かを考え続ける者たち。自分たちのSTREETBALLを体現しよう願う者たち。"魅せて勝つ"という信条を掲げ、自由と責任の間にある答えを探し続ける者たち。Baller個々人のStyleを貫き、相手を圧倒出来なければ意味がないと考える者たち。自分たちのプレイの先に何が生まれるのかをイメージし、発信し続ける者たち。F'SQUADのSTREETBALLにある種の哲学を持つ者たち。イニシャルFのインスピレーション(Funky、Fantasista、Fancy…)を大事にする者たち。』

-はじめにNEXT LEAGUEからの参加要請に『俺らにできることがあるのならば!』と快諾してくれたF'SQUADのK-TA選手に感謝します。

 試合はF'SQUADの強さを見せつけられた一日だった。
県内では圧倒的なオフェンス力を誇る韮崎スピリッツがF'SQUAD戦1Q5点。お互い1on1を好むが、韮崎スピリッツの強引な1on1に対し、F'SQUADは必ずコールしセットプレイでスペースを作ってから1on1をする。それだけでも違いを感じた。
韮崎スピリッツの選手達も試合後チームプレイな必要性を感じていた。ただそれを感じられただけで今後変わり、韮崎スピリッツは成長するだろうと確信した。

ギャングスター

平成19年度には全日本クラブバスケットボール大会出場。
7月から他県チーム(千葉県:勉族、六実レイダース、群馬県:アルソック)との練習試合でレベルアップを図っており今回山梨上陸。

① Y's 81 × 92 ギャングスター
スターター:4浅野、34鈴木、7上田、0保坂、8塚田
サブ:5森田、6浅子、10池田、11宮沢、21中村

-Y's(Yamanashi selection)は各チームからピックアップされた選手が集まった混合チーム。
Y'sは前半、4浅野-0保坂の同級生ラインでの得点、34鈴木の3PTS2本、4浅野の 3PTS3本含む計19点でなんとか食らいつく。

前半終了 Y's 39 (20-24,19-22) 46 ギャングスター

後半、高さで勝るギャングスターのインサイドを守り切れずじわじわ離されはじめるも、7上田の速攻、3PTS、8塚田のバスケットカウント等で追いつきかけるもリバウンドを拾いきれず点差を広げられ11点差で試合終了。

試合終了 Y's 81 (20-24,19-22,17-20,25-26) 92 ギャングスター

様々なプレイヤーが集まった『Y's』。
みんなで声をかけ合い、良いプレイに沸き、純粋にバスケットを楽しんでいたのが印象的。
なぜバスケットをやっているのか?
勝ちたいから、好きだから、楽しいから…
そんなバスケットへの想いの原点を見た気がする。

② 韮崎スピリッツ 92 × 93 ギャングスター
スターター:23森田(生)、11長田、7青沼、9大山、6James Chubb
サブ:3平田(420)、10森田(世)、14大石、33佐野、38高橋、91秋山

-韮崎スピリッツは国体組である11長田、7青沼、9大山らが序盤から得点を重ねる 。国体から好調を維持する11長田は3PTS8本含む計40点と圧巻の活躍。

前半終了 韮崎スピリッツ 44 (23-24,21-23) 47 ギャングスター

後半、韮崎スピリッツが11長田の3PTS、ドライブイン、9大山のリバウンドからのゴール下などで逆転するもギャングスターは中、外と器用に使いわける11森田を中心に3本田の高確率のジャンプシュートと一進一退の攻防。
この攻防に終止符をうったのが11森田。3PTS、ドライブからのバスケットカウント、ローポストから華麗なステップでアタックとまさにオールラウンドの活躍。1点差でギャングスターが逃げ切った。

試合終了 韮崎スピリッツ 92 (23-24,21-23,17-15,31-31) 93 ギャングスター

ーNEXT LEAGUEの前々日から山梨入りし、前々日に山梨県クラブチームと1試合、前日に練習→交流試合、そしてNEXT LEAGUEと、過密スケジュールで臨んでくれたギャングスターのモチベーションの高さと最後まで手を抜かずに取り組んでいた姿勢は見習うべきところである。
そして、協力頂いたギャングスター小柳代表、審判の堀内氏(富士吉田から)、功刀氏、竹田氏、勝呂氏(静岡県から)、運営に協力頂いた方々、観戦頂いた方々に感謝致します。
今後ともNEXT LEAGUEをよろしくお願い致します。

小寺 裕介(DELA)

◇ゲスト選手出場のお知らせ◇

韮崎スピリッツにゲスト選手として昨年bjリーグ「高松ファイブアローズ」で活躍した【小寺裕介選手】が出場予定。
小寺選手と言えば【DELA】としてLEGEND、HOOPERS、SOMECITYと日本のストリートボールを牽引してきた一人。

-韮崎スピリッツ・森田一生代表
「経歴はもちろんですが、小寺さんのプレーは戦ってみたり、直に見た上ですごさが2倍にも3倍にもなる選手だと思います。
 あるタイミングで小寺さんに再会してから、この人をいつか超えたいと、ずっと追い続けてきた選手です。まあいつも先をいってましたが…。
 プロ選手として1年戦った小寺さんのプレイを是非皆さん会場で見てほしいです。一番楽しみにしてるのは僕なんですが(笑)」

-小寺祐介選手
「山梨は韮崎スピリッツにちょくちょくお世話になって練習にいったり、対戦したり楽しくやらせてもらってます。今回呼んでもらって嬉しく思っています。
自分もオフの時は色々なところで交流していきたいと思っています。バスケを色々な角度から押し上げましょう。楽しみにしてます。

on fireなるか?
是非会場で観戦して下さい!!

八王子トレインズ

注目選手:Dawan Allison
-あのALLDAYでMVPを獲得した経験を持ち、前大会もTeam Yokosukaで準優勝。抜群の身体能力とスキルを持った選手です。

① INFINITY 54 × 103 八王子トレインズ
スターター:5丸、3窪田、14丸山、0保坂、9乙黒
サブ:6細田、8池田、10木村、11宮沢、15浅子

-ゾーンディフェンスのINFINITYに対し、八王子トレインズのエース7和田が圧巻の前半のみで3P7本計29点(後半は不出場)で早々に勝負をつける。
 INFINITYはゾーンディフェンスをアジャストされた際のベンチワーク、そして何より得点力不足が否めない。
 八王子トレインズ2連勝で最終戦へ。

② 韮崎スピリッツ 82 × 80 八王子トレインズ
スターター:73森田、11長田、14大石、33平田(420)、6James Chubb
サブ:1中村、9小寺(bj高松)、31山本、91秋山

-韮崎スピリッツはbjリーグ高松ファイブアローズの小寺、ストリートボールチーム420のRACHI(平田)をゲストに迎える。
 その二人が存在感を示す。
 33平田はゴール下で攻守ともに韮崎スピリッツを牽引。そしてこの試合で圧倒的な存在を示した9小寺。3P9/12含む38点。残り1分3点ビハインドでの速攻の場面で沈めた同点にする3Pは会場が震えた。
 残り30秒、フリースローを11長田が2本とも冷静に決め韮崎スピリッツ勝利。NEXT LEAGUE 対ゲストチーム初勝利を収めた。

-2日間で3試合というタイトなスケジュールを快諾していただき、素晴らしいバスケットを見せてくれた八王子トレインズの方々、特に無理な相談にのっていただき、協力してくれた和田選手兼GM、金井ACに感謝するとともに、審判の小池氏、深澤氏、小沢氏、水本氏、齊藤氏、中島氏、運営に協力頂いた方々、観戦頂いた方々に感謝致します。

TOKYO BEAST

YABEE'S 対 PHOENIX GUNS(長野県)

<YABEE'S>
ポイント:29前島→21点(3P×3)、17志村→15点(3P×3)
アシスト:13臼田→3
リバウンド:13臼田、15小野田→5、17志村→4

<PHOENIX GUNS>
ポイント:5柴本→21点、8上田→19点
アシスト:8上田→3、5柴本、18竹村→1
リバウンド:4赤穂、7臼井→8、8上田→7

K-SELECT

-K-SELECT・松浦璃央代表より
『山梨県のバスケットボールの発展に関わることができとても楽しみです。
山梨県1位の韮崎スピリッツさんと試合ができるのが楽しみです。
まだまだ弱小ですが一生懸命に挑戦していきたいと思います。よろしくお願いします。』

ゲストチーム インタビュー1
参加者:32松浦、71柿崎、27富永、34冨取、31千勝、2中川原
参戦日:2013年3月24日

結果:K-SELECT 91 対 75 韮崎スピリッツ

1.NEXT LEAGUEの感想
-山梨県のバスケットを盛り上げていくという気持ちがすごい伝わる大会でした!レベルも高いので試合がとても面白かったです!これから注目の大会です!!

2.対戦相手の感想(印象に残った選手等)
対戦チーム:韮崎スピリッツ
-韮崎スピリッツの11番長田朋之選手が印象に残りました!体幹の強さとシュート力があり止まらない、まさにエースという存在感でした。
対K-SELECT 11長田→36点(3P×5)

3.山梨県のバスケットのイメージ
-チームプレイが多いのが特徴的だと感じました!全員バスケのイメージが強いです!

4.K-SELECTのPR
-ストリートの大会を中心に出場しています!チームでの活動を増やしていきたいので今年はクラブチームの大会にも出場していきたいと思ってます。チーム練習が無いぶん練習試合をたくさんしていきたいと思ってるので是非ともお誘いをお待ちしてます!まだまだ若輩なチームですが試合で勝てるように頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします!!

PHOENIXGUNS

YABEE'S 対 PHOENIX GUNS(長野県)

<YABEE'S>
ポイント:29前島→21点(3P×3)、17志村→15点(3P×3)
アシスト:13臼田→3
リバウンド:13臼田、15小野田→5、17志村→4

<PHOENIX GUNS>
ポイント:5柴本→21点、8上田→19点
アシスト:8上田→3、5柴本、18竹村→1
リバウンド:4赤穂、7臼井→8、8上田→7

勉族

-勉族・ぬま代表より
『山梨と言えば山梨インターハイを思い出します。関東大会で日川高校と戦いました。
バスケ万歳♪ズン。』

ゲストチーム インタビュー3
チーム:勉族
回答者:27テツロー
参戦日:2013年2月24日

結果:勉族 79 対 51 INFINITY

1.NEXT LEAGUEの感想
-バスケの活性化と県内リーグ創設、他県交流開催は、この先に繋がるため非常に素晴らし取り組みです。 私たちも柏から全国へバスケのすばらしさを伝えられるように努力します。
一緒に頑張りましょう!!

2.対戦相手の感想
-全力でバスケに向き合う姿勢と強くなりたい気持ちが伝わりました。
勉族もまだまだ発展途上!交流を深めていきましょう!

3.山梨県のバスケットのイメージ
-①ぶどうのような仲間意識
 ②富士山のような高い向上心
 ③バスケ大好きな森田3兄弟!!

4.勉族のPR
-バスケが少しできる、お笑い芸人を目指す。ズン。

SHOWA

-SHOWA・千葉宏樹選手より
『SHOWAはクラブ選手権以降、新体制で活動していて、鹿野選手兼監督・新CAP瀬田を中心にチームのレベルアップに励んでいます。
新体制となって初の県外でのゲームですので、埼玉代表として恥ずかしくないプレイをしたいと思います。
またこのような機会を与えて頂いた山梨の皆様に感謝します。』

山梨クラブ 72 対 94 SHOWA(埼玉県)

ゲストチーム インタビュー2

チーム:SHOWA(埼玉)
回答者:岩本寛HC
参戦日:2013年2月17日

結果:SHOWA 94 対 72 山梨クラブ

1.NEXT LEAGUEの感想
-素晴らしいと思います。もっともっと世にPRしていくと良いと思います。

2.対戦相手の感想(印象に残った選手等)
  対戦チーム:山梨クラブ、韮崎スピリッツ(交流戦)
-山梨クラブ 14山本雄太選手と韮崎スピリッツ 73森田一生選手が印象に残りました。

3.山梨県のバスケットのイメージ
-埼玉と同様に関東、全国で結果が出せていないので、まだまだこれから!

4.SHOWAのPR
-最高のチームです。今までの経験をいかし、何をすべきかを分かり、迷いなく活動出来ている今、必ず結果を出してみせます。

RBC東京

「RBCは人間形成の場」

のRBC東京・三木力雄HCの言葉どおりRBC東京は試合開始10分前にも関わらず遅刻者の罰として「17」。これには館内どよめく。

スターティングメンバー
韮崎スピリッツ:73森田(生)、11長田、7青沼、14大石、15千野
RBC東京:23宮島、25安並、15鈴木、34野呂、16海老原

1Q 韮崎スピリッツ 23-20(23-20,-,-,-) RBC東京

RBC東京は試合開始からオールコートマンツーマンでプレッシャーをかけ続けミスを誘発しブレイクへ繋ぎ得点。
韮崎スピリッツは7青沼が1on1からのジャンパー、73森田とのホットラインでのアリウープ、3Pと1Qのみで11得点の大活躍。
途中ゾーンのRBC東京に対し9大山が0度から切れ込み技ありスクープショット。
韮崎スピリッツリード。
2Q 韮崎スピリッツ 42-48(23-20,19-28,-,-) RBC東京

RBC東京15鈴木がこのQのみで17得点の活躍で一気に逆転。
韮崎スピリッツも7青沼の3Pやブレイク、9大山のブレイクからのバスケットカウントなどで必死に食らいつく。
RBC東京6点リードで後半へ。

3Q 韮崎スピリッツ 60-66(23-20,19-28,18-18,-) RBC東京
3Q開始早々、RBC東京のインサンド相手に奮闘していた15千野がファウルトラブルでベンチに退くも10森田(世)の得点、11長田の3Pなどでついていく。
RBC東京は若手を使いつつ、相変わらずのオールコートマンツーマン、ゾーンプレスでミスを誘発し23宮島中心に走り得点に結びつけ、6点差で最終Qへ。

4Q 韮崎スピリッツ 79-91(23-20,19-28,18-18,19-25) RBC東京

韮崎スピリッツはインサイド陣やRBC東京15鈴木をマークしていた14大石などがファウルトラブルで失速。
試合終了までオールコートでディフェンスしプレッシャーを与え続け、走り続けたRBC東京が勝利。

個々のスキルもさることながら、走り続け、プレッシャーを与え続けられる脚力と、圧倒的なフィジカルは、練習量と個々のトレーニングの成果。
そして三木HCの統率力、竹内マネージャー、森山マネージャーの裏方の働き等々。
RBC東京。見習うべきところがたくさんあり、多くの人に見てもらいたいチームである。
試合後、RBC東京の選手から…
『韮崎スピリッツは個々の能力が高く、気持ちの良いチーム!関東大会で大暴れ&魅せるバスケを期待!』
とのこと。

-韮崎スピリッツ
現在山梨県1位。
今後の活躍を期待する。